トップページ成績チーム紹介監督・コーチ・選手紹介ニュースレター

 2020/1/30

  [試合結果] 攻守の特長を各試合で発揮― 第19回東北高等学校新人サッカー選手権大会

本校男子サッカー部が出場しました第19回東北高等学校新人サッカー選手権大会の結果をお知らせします。

本校は、初戦に無失点で勝利。続く準決勝でも積極的な守備で最少失点に抑えましたが、3位決定戦にまわることになりました。

3位決定戦は、互いに1点ずつ取り合い、延長、PKに入る熱戦となりました。PK戦では一歩及びませんでした。


今大会では、目標に掲げる『人もボールも動くサッカー』を展開。

前線から積極的なプレッシングを行った結果、各試合で守備が安定し、無失点または、最少失点で相手の攻撃を抑えました。攻撃面は、選手が個人、集団としての能力を生かして自在に動き、両サイド、ワンタッチパスを効果的に絡めて相手ゴールに迫りました。


大会でのご声援、誠にありがとうございました。

2020年度も、本校サッカー部にご声援くださいますようお願いいたします。



■ 第19回東北高等学校新人サッカー選手権大会

[ 結 果 ]

 

結果 

3位決定戦

明桜高校

1 (1-1,0-0,0-0,0-0,PK4-5) 1

専修大学北上高校(岩手県)

準決勝

明桜高校

0 (0-0,0-1) 1

学法石川高校(福島県)

1回戦

明桜高校

2 (2-0,0-0) 0

盛岡中央高校(岩手県)

 

 2020/1/25

  [試合日程・結果] 無失点でベスト4へ― 第19回東北高等学校新人サッカー選手権大会

本校男子サッカー部は、1月25日から福島県を会場に始まった第19回東北高等学校新人サッカー選手権大会に秋田県代表として臨みました。

本校は、初戦で盛岡中央高校(岩手県)と対戦し、PKを含む前半に挙げた2得点で勝利し、明日の準決勝進出を決めました。

大会でのご声援をよろしくお願いいたします。


※予定しています試合は、状況によって変更になる場合がありますので、東北サッカー協会のホームページも併せてご確認ください。

[東北サッカー協会HP] http://tohoku-fa.jp


■ 第19回東北高等学校新人サッカー選手権大会
[ 結 果 ]

 

結果 

1回戦

明桜高校

2 (2-0,0-0) 0

盛岡中央高校(岩手県)


◆ 日程

 

日時

場所

対戦相手

準決勝

1/26 10:30

新舞子フットボール場
[福島県いわき市平下高久]

学法石川高校(福島県)

決勝

1/27 13:00

いわきFCフィールド
[福島県いわき市常磐上湯長谷町]

青森山田高校(青森県)-専修大学北上高校(岩手県)の勝者

または

 

3位
決定戦

1/27 10:30

いわきFCフィールド

 

 

 2020/1/8

  [試合日程] 東北チャンピオンを目指して挑む

― 第19回東北高等学校新人サッカー選手権大会

1月25日から、福島県を会場に行われる第19回東北高等学校新人サッカー選手権大会組み合わせの日程が発表になりましたのでお知らせします。

本校は、昨年11月に行われた秋田県高校新人サッカー大会で優勝し、秋田県代表としてこの大会に臨みます。

初戦は、1/25 13:00に新舞子フットボール場(福島県いわき市)で盛岡中央高校(岩手県)と対戦します。

大会でのご声援をよろしくお願いいたします。


※予定しています試合は、状況によって変更になる場合がありますので、東北サッカー協会のホームページも併せてご確認ください。

[東北サッカー協会HP] http://tohoku-fa.jp



◆ 日程

 

日時

場所

対戦相手

1回戦

1/25 13:00

新舞子フットボール場
[福島県いわき市平下高久]

盛岡中央高校(岩手県)

※以降、勝利した場合

準決勝

1/26 10:30

新舞子フットボール場

学法石川高校(福島県)-羽黒高校(山形県)の勝者

決勝

1/27 13:00

いわきFCフィールド
[福島県いわき市常磐上湯長谷町]

 

または

 

3位
決定戦

1/27 10:30

いわきFCフィールド

 

 

2019/12/23

[試合結果] 来季に新たな決意でリーグ戦に臨む
― 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ東北参入戦

本校は、来年度の高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ東北への参入を懸けて、帝京安積高校(福島県代表)と対戦しました。

試合では、前半開始から相手が攻撃的に仕掛けてきましたが、連動した守備で対応し、攻撃を防ぎます。原美彦監督は「試合開始から相手が攻撃的に来ることを予想していました。最初の15分間に失点しないという中で、徐々にペースをつかみ始めたと思います」。

その言葉通り、前半の中盤からは、相手に対応しながら攻撃に転じ、サイドチェンジやロングボールなどを織り交ぜながら相手ゴールに迫りましたが、前半は0-0で終えました。

後半は、本校が開始から積極的に攻撃を仕掛け、サイドからの攻撃やセットプレーでシュートを放ちます。その後もフィールドの各所で激しいボールの競り合いが見られましたが、後半も互いに得点が入らず、0-0で終えてPK戦に入ります。

PK戦も1本ずつ外し、6人目のキッカーに入る熱戦となりましたが、惜しくもプリンスリーグ東北への参入を逃しました。

原監督は試合を振り返り「守備面では、人、ボールにしっかりと対応できたと思います。一方、攻撃面はボールを丁寧につなぐという点での課題が残りました。今回の試合を経験し、チームも、部員も一人ひとりのレベルを高めなければならないことを感じました。今後、ケガをした選手など復帰しますので、チームを鍛え直して、1月の東北新人サッカー大会に臨みます」と話しました。

 
 
 

 

 2019/12/12

  [お知らせ]広報紙クラブニュースレターを掲載

男子子サッカー部の広報紙「クラブニュースレター」を掲載しました。
今回は、全県新人サッカー大会での優勝などを紹介しています。
クラブニュースレターは、こちらからご覧いただけます。


優勝 ― 令和元年度全県高校新人サッカー大会

準優勝 ― 第99回全国高等学校サッカー選手権大会秋田県大会

リーグ戦に参加しています  第7回U-16東北ルーキーリーグ2019

リンク


● 学校法人ノースアジア大学

● 明桜高等学校

● ノースアジア大学サッカー部

● 明桜高校女子サッカー部

● 明桜高校硬式野球部

● 明桜高校吹奏楽部

● 秋田県サッカー協会

● 東北サッカー協会


明桜男子サッカー