明桜高校吹奏楽部
トップ > スタッフ

スタッフ紹介

顧問

石崎 聖也

石崎 聖也

山形大学卒業
第25回全日本アンサンブルコンテスト全国大会金管8重奏のメンバーとして金賞受賞。第7回秋田県青少年音楽コンクール大学の部1位。これまでにトランペットを板倉駿夫、井上直樹、佐藤裕司の各氏に師事。大学在学中に元ボストン交響楽団首席奏者C.シュリューター、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団T.クラモーの各氏によるマスタークラスを受ける。2008年12月には全日本選抜吹奏楽団の副指揮者としてウイーン楽友協会ホールでの演奏会に参加。

木内 恒

木内 恒

大学在学中よりホルンを山本真氏(元NHK交響楽団)に師事。全日本吹奏楽コンクールに奏者として2回、指導者として通算13回出場。管楽合奏コンテスト全国大会に4回出場(4年連続最優秀賞、令和元年度は審査員特別賞受賞)。2006年秋田国体式典バンド指揮者を務める。2009年山王中学校吹奏楽部とともに日本バンドクリニックファイナルコンサート出演。2018年「3000人の大いなる秋田特別演奏会」指揮者を務める。秋田吹奏楽団指揮者。日本ホルン協会理事。

ノースアジア大学総合研究センター客員教授

佐藤 正人

佐藤 正人

武蔵野音楽大学でクラリネットを専攻
松代晃明・千葉国夫両氏に師事。1983年埼玉県川越市立野田中学校音楽科教諭として着任。吹奏楽部を全国有数のバンドに育てた。1991年度埼玉県長期派遣研修教員として、東京芸術大学大学院音楽教育研究室で山本文茂氏のもと研鑽を積む。1995年より尚美ミュージックカレッジ専門学校に着任(客員教授)。各地の中高・大学、市民吹奏楽団への指導、指揮、審査員、執筆等で活躍。吹奏楽コンクール全国大会では延べ35団体で出場21回の金賞、14回銀賞を受賞。2006年全日本吹奏楽コンクール長年出場指揮者賞(15年)受賞。2010年度秋田県第32回木内音楽賞特別賞受賞。現在、秋田吹奏楽団等、多数の団体で音楽監督を務める。

副顧問

柴田 邦彦
柴田 邦彦
鈴木 琢斗
鈴木 琢斗
奈良 龍斗
奈良 龍斗
 
ページのトップへ戻る