明桜高校吹奏楽部
トップ > 明桜高校吹奏楽部について

明桜高校吹奏楽部について

明桜高校吹奏楽部は「人と音に思いやり」を部訓に、全日本吹奏楽コンクールへの出場を目指して、日々練習に励んでいます。

2014年から全日本吹奏楽コンクール東北大会に6年連続出場しているほか、2018年に全日本高校選抜吹奏楽大会へ初出場しています。

  • 明桜高校吹奏楽部紹介
  • 明桜高校吹奏楽部紹介

顧問あいさつ

顧問 石崎 聖也

明桜高校吹奏楽部は学園、保護者、地域の皆様の温かいご支援のもと「人と音に思いやり」という部訓を掲げ、日々の活動を通して「音楽力」と「人間力」の両面を磨き、皆様に感動していただける音楽を追い求めています。1年間の活動として学園内の様々な式典やコンサート、定期演奏会、各種イベントや地域行事への出演のほか、これまでに、わか杉国体秋田2007、国際ソロプチミストアメリカ日本北リジョン大会、ねんりんピック秋田2017 の式典演奏を担当してきました。またアイドルグループのコンサートライブにも2度出演するなど、学園内外を問わず、幅広く活動しています。

これまでの先輩たちが掲げてきた1年間の目標に「日本一の努力、日本一の絆」「凡事徹底」「革命」「個響心」がありました。これらの言葉に育てられ温めてきた明桜サウンドを披露させていただきます。

 

これまでの成績(2007年以降)

◆全日本吹奏楽コンクール◆

 

  東北大会 6回 (2014年,2015年,2016年,2017年,2018年,2019年)
  最高成績:金賞(2014年,2015年)

◆全日本アンサンブルコンテスト◆

 

  東北大会 6回 (2010年,2012年,2014年,2016年,2017年,2018年)
  最高成績:金賞(2010年,2012年)

◆そのほかの大会◆

 

・全日本高校選抜吹奏楽大会 優秀賞
・秋田県ソロコンテスト
・シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会 銀賞  など

ページのトップへ戻る