HOME> [明桜高校]台湾・国立淡水高級商工職業学校訪日団が来校

 

[明桜高校]台湾・国立淡水高級商工職業学校訪日団が来校


 15日、台湾の国立淡水高級商工職業学校の訪日団一行が明桜高校を訪れました。

 明桜高校では、平成19年度から台湾は台北県の国立淡水高級商工職業学校と交流を行っています。この日、国立淡水高級商工職業学校の生徒17名を含む19名が初めて明桜高校を訪れました。
 第一体育館で行われた歓迎会では、生徒会長の平岡愛さんが明桜高校についての簡単な紹介をした後、「明桜高校は、校舎から望む四季折々の風景がとても美しく、春になると、その名のとおり桜の淡いピンク色が目の前いっぱいに広がります。機会があったら是非桜の季節にいらしてください」と歓迎の言葉を述べました。
 淡水商工の生徒を代表して、王佳※(ウァンジャーチー)さんが「わたしは日本の文化と歴史が知りたいです。わたしの日本語はまだまだですが、色々なことを、明桜高校の先生方や生徒の皆さんから学びたいです。どうぞよろしくお願いします」と日本語で挨拶し、会場から大きな拍手が沸きました。
 一行はこのあと、華道や茶道、書道などの授業を受け、秋田県内の観光地を訪れるなどして、3月21日に秋田を離れることになっています。

 ※王に其


国立淡水高級商工職業学校訪日団一行 生徒会長平岡愛さんによる歓迎の挨拶
国立淡水高級商工職業学校訪日団一行 生徒会長平岡愛さんによる歓迎の挨拶

王佳※さんが日本語で挨拶 記念品の交換
王佳※さんが日本語で挨拶 記念品の交換
 
Copyright (c)NORTH ASIA UNIVERSITY. All Rights Reserved